Xperia pro-i画像

ライドの途中で撮った画像を幾つか。

f:id:Il_Pirata:20220111003111j:plain

この間は本山寺の三重塔でしたが、今度は長福寺の三重塔

f:id:Il_Pirata:20220111003227j:plain

久しぶりの八塔寺ふるさと村。ちょっと雪が残ってました。ここは何処から登っても急坂でキツイ。

f:id:Il_Pirata:20220111003948j:plain

大芦高原 上山展望所からの眺め。雪化粧した那岐山~後山の山々が奇麗でした。大山も微かに見えました。展望台は登れなくなってました。

f:id:Il_Pirata:20220111004227j:plain

那岐山 県北の山の中では雪が降らない那岐山ですが山頂部は真っ白でした。

f:id:Il_Pirata:20220111004509j:plain

f:id:Il_Pirata:20220116232121j:plain

王子が岳

f:id:Il_Pirata:20220116232144j:plain

王子が岳



OLIGHT RN180 テールライト

合わせてテールライトも買いましたが、こちらはRUNTIMEが短か過ぎて短時間のライドでしか使えないものでした。AUTO BRAKE機能がONだと1時間も持たない感じ。AUTO BRAKE機能OFFでも殆どのモードで短時間でエマージェンシーモードのFLASHモードに落ちてました。使えるのはAUTO BRAKE機能OFFでのFLASHモードのみかな。これだと実際に計測して10時間使えたので、ブルベで使うとしたらこのモードで使うしかないですね。凄く明るくて視認性は抜群なので惜しい製品です。

OLIGHT ALLTY 2000

OLIGHTはLEDライトの黎明期から製品を出しているメーカーで、私もハンディーライトやヘッドライトを幾つか持っています。ブルベで参加されている方の自転車を見せてもらうと最近OLIGHTの自転車用ライトを使っている方が多いです。RN1500などCATEYEのVOLT1700と遜色ない性能で値段がCATEYEに比べるとかなり安いからでしょうね。そんなことでOLIGHTの自転車ライトも着目していたらブラックフライデーでセール開始。ついポチッとしてしまいました。RN1500の方がRUNTIMEが長いので、そちらでも良かったのですがALLTY2000が半額だったのでALLTY2000を2個購入しました。

ということで、このところ何度かわざわざナイトライドを敢行し使ってみたました。その中で気付いた点などを記します。

 

・配光がワイドで左右も照らしてくれるので、平衡感覚が保てる。正面だけ明るいと下りなのに上りと感じたり感覚がおかしくなることがあるので左右も明るいと安定してライドが出来る。

・LEDが3つあり、モードがたくさんありますが、3つとも点灯するモードと点滅モードの2つだけで十分。昼間は点滅モード、夜は点灯モード。

・各モードに明るさも4段階あります。3つとも点灯するモードで一番暗い200ルーメンはちょっと厳しいレベル。外灯もなく真っ暗なところで目が慣れたら、これでも走れるかなという感じ。2台点灯させれば、CATEYE VOLT1700のローモードくらいになるので、平坦や上りでは使えます。2番目に暗い500ルーメンは1台でも十分明るく、通常使用する明るさになると思います。下りでは2番目に明るい1000ルーメンにすれば安全に下れるかと。一番明るい2000ルーメンは殆ど使わないかな。2台を角度を変えて取り付けロービーム用とハイビーム用にし、平坦・上りはロービームのみ、下りは+ハイビームで使おうと思います。

・充電しながら使用出来る。これだとRUNTIMEは実質考えなくて良いですね。ANKERのモバイルバッテリーを使って充電しながら何度か使ってみましたが、全LED点灯モードの200ルーメンと500ルーメンの明るさだと充電が追いつき電池残量が減ることなく使えますが、1000ルーメンは流石に充電が追いつきませんでした。あと、USBケーブルの性能にも左右されるので、性能の低いものだと500ルーメンでも充電が追いつかなくので、USBケーブルは良いものを使いましょう。

・電池残量と点灯可能時間が表示される。点灯していながら点灯可能時間が増えたりすることもあってちょっと怪しいですが、指標にはなると思います。

・ガーミンマウントが使えて簡単に脱着出来るので、自転車から取り外して充電がし易い。

・ボディが意外とコンパクトで、ブルベでハンドル回りに他にも色々取り付けないといけないときに邪魔にならない。ガーミンマウントで90度ひねって取り付ける時も2台が干渉しません。

・電池残量が表示されるので判ったのですが、放電が結構早い。2個のうち1個は1日で10%くらい減ります。(電池をライト本体から外しても同じでした。)他メーカーのものがどうなのか判らないので、そんなものなのかどうなのかは判りません。使用するときは直近で充電しておきましょう。

 

そんなところでしょうか。今後のブルベてはこのライト2灯体制かな。

f:id:Il_Pirata:20220101195708j:plain

 

BONTのシューズ

今まで幾つかのメーカーのシューズを履きましたが、自分の足に一番合っていたので(熱成形も試しましたが、更によく合うようになったかは不明。)ずっと使っていました。カーボンソールのひび割れは随分前から入っていましたが、とうとう完全に奥まで割れが入ってしまいました。使おうと思えばまだ使えそうですが、流石に怖いので2足目に移行しようと思います。右はひび割れすら無いので、利き足が左でよりパワーがかかったのと着地が左なのが要因でしょうね。

2足目も同じ製品を買いましたが、よく見たらクリートを付けるネジ位置が結構違ってました。同じクリート位置に出来ないようなので、シートポストの高さ調整が必要になりそうです。今度はカーボンソールを傷つけないよう丁寧に扱おうと思います。

2022.01.09追記

2足目

 BOAダイヤルが緩まなくなっていたり、小指の付け根辺りが痛くならなくなったりと同じ製品と思いきや進化していました。

f:id:Il_Pirata:20220101165349j:plain

完全に割れが入りました。

f:id:Il_Pirata:20220101165437j:plain

新しい方はネジ位置が後ろになってます。

f:id:Il_Pirata:20220101165538j:plain

 

Xperia pro-i

スマホの不満点というと私にとってはカメラ機能。スマホのカメラも随分進歩して来たとは思いますが、まだまだ高級コンデジレベルには遠く及んでいないというのが感想です。とは言いつつ、今ではスマホコンデジを両方持ち歩くのも面倒になって、ちゃんと良い絵を残したい、と思う時しかデジカメの出番も無くなってきています。なので、スマホでもコンデジレベルの絵が撮れたらと思っていましたら、SHARPがAQUOS R6を発表。やっと自分が望むレベルの製品が出た、とこれに替えようかと思ったらAUでの取り扱いは無し。実はAQUOSのスマホは3台連続で使っていますがカメラ機能はイマイチ。特にカメラアプリの出来が悪く、1台目の頃は撮ったけど撮れてなかったり画像データが壊れて読めなかったり、アプリが無応答状態になったりといったことがよくありました。最近でもピントを合わせたつもりでもピントが合っていなかったり、画像の一部だけがピントが合ってそれ以外はボケた画像になったりして、別なカメラアプリをメインに使っていたくらいです。3台連続で使ってみてSHARPはソフト更新もあまりしないし、ソフトウェア技術が低い印象。AQUOS R6もハードの性能を生かし切るソフトを開発出来るのか?と懐疑的に思う部分もあったので買えなくて良かったのかも知れません。

他メーカーからもAQUOS R6と同じようなコンセプトのスマホが出ないかと待っていましたら年末になってSONYがXperia pro-iを発表。20万円もするスマホなので熱烈なSONY信者か私の様な今のスマホカメラでは満足できず、高くても欲しい人しか買わない製品。なのでAUから販売されるもオンラインショップのみの取り扱い(simフリー版のみ)。私はpovo契約で今のスマホも4Gのスマホだったので、Xperia pro-iに機種変更するためにはオンラインショップでXperia pro-iを購入し、それを実店舗に持ち込みAU契約に戻し、simカードを発行して貰うという手順が必要でした。(手順をAUにオンラインで質問しましたが、当初はpovo契約のためpovoのHPを読めとの回答。読んでもそんなことまで書いていないので何度か問答してやっと前述の回答を得た次第。携帯電話はずっとAUを使い続けてきましたが、格安プランにしただけでこんな扱いを受けるのは誠に不愉快。povo契約だから答えられないなんて言っている間には素直に回答した方がお互い面倒がなくて良いしお互いのためだと思うのだが・・・。)実店舗で機種変更を依頼すると、UQ契約でもOKということで、結局UQ契約で機種変更となりました。UQのプランはあまりよく知りませんでしたが、povoのプランとそんなに値段的に違いはないのでpovoに戻さなくても良さそうです。

さて、データの移行や各アプリの設定などがやっと終わってスマホとして使える様になったので、カメラ機能を試すために何時もの片上ロマン街道を走って、何か所かで写真を撮りました。まだカメラアプリの機能を十分理解してなかったのでBASICモードで全て撮りました。結果は期待以上でした。特に夜景がこんなに奇麗に撮れるとは。今までは、夜景はまともに撮れないもの、といった感じだったので想像以上でした。

 

f:id:Il_Pirata:20211231184028j:plain

苦木駅

f:id:Il_Pirata:20211231184108j:plain

F2.0で撮影。ボケ具合は変えられるようなのでもっとぼかすことは可能。

f:id:Il_Pirata:20211231184232j:plain

吉ヶ原駅

f:id:Il_Pirata:20211231184338j:plain

f:id:Il_Pirata:20211231184356j:plain

本山寺三重塔 16時を過ぎ写真よりかなり暗い状況。今までだと三重塔は黒く潰れ木組みとか判り難く、空は白飛びし青空部分も白くなるところですが、画像処理でトーンの変更などしなくてこの画像です。

f:id:Il_Pirata:20211231185114j:plain

 

f:id:Il_Pirata:20211231185140j:plain

天瀬駅 日没から45分位経過。手持ち撮影で手振れも無くシャープな画像。ノイズも僅か。

f:id:Il_Pirata:20211231185749j:plain

新田原井堰

f:id:Il_Pirata:20211231190023j:plain

今までだと明るい部分しか映りませんでしたが、河原の重機などもしっかり映ってます。

 

WOWOW 黄金の中量級

ボクシング80年代黄金の中量級特集が始まりました。懐かしい!丁度大学生の頃ですね~。テレビせとうち(テレビ東京系)が放送を初め、海外ボクシングを流していたので毎回欠かさず見てました。レナードVSハーンズの第1戦は今でも私の中ではベストかな。ボクシングはアートである、正にそんな試合でした。あと5回の放送も楽しみにしたいと思います。ちなみに私はハーンズが一番好きなボクサーです。